発声講座Ⅱ

「unavoceの初歩から始めるベルカント発声講座Ⅱ」を、開始しました。

発声講座Ⅱは→の発声講座をクリックしてくださいね!→→→
お待ちしています。

更新はなかなか出来ませんが、ゆっくり分かりやすく進めていきたいと思っていますので、応援して下さいね。

 

発声講座・長期休止中です

今さらですが・・・
お休みして、ほんのちょっと再開し・・・気が付けば、自分のブログのパスワードを忘れてしまって、何と1年以上の放置状態となっていました。


発声講座と質問掲示板を続けてきましたが、文字のみでは詳しく説明も出来ません。
「あなたの呼吸・身体・声」を直接知ることなく発声に関するお悩みに対して、適切なアドバイスをする事が出来ず、もどかしくて仕方ありませんでした。

ここまでの講座は初心者の方、ベルカントって?と興味を持たれる方には役立つと思いますので、このままにしておきます。

個人レッスンは、今まで通り続けています。
レッスン内容については、ベルカント唱法を学ぶ声楽の会soaveの"声楽個人"をご覧下さい。

ベルカントレッスンを希望の方、ご連絡お待ちしています。

ボディ・マッピング 腹式呼吸法

さてさて・・・ご自分の身体の仲にある筋肉、わかりましたか?
くどいようですが~~~くどく言っても・・・『こんなに、何度も繰り返して説明して、飽きないかしら?耳にたこだわ。。。』と思っても、『ハジメテキキマシタ』って方が多いんです。悲しい事に。。。。
図を見て、『ああ、ここが・・・フクオウキンで、これがフクシャキンなのね』で終わってしまったら、次のレッスンに入れないのです。

それでは、素足になって、椅子に座って下さい。
目を閉じて・・・・・足は、絶対に見てはいけませんよ!
目を閉じたまま、右足の親指を手の指で触ってください。
触れましたよね?
次は・・・・・・左足の薬指!
どうでしょうか?
薬指がどこにあるかは分かっている筈ですよね?
でも・・・・貴方のさわっている『クスリユビ』本当に『薬指』でしたか?
・・・・・・足の指は独立して動かす事が無いので、中指・薬指のはっきりした感覚を持っていない方が多いようです。人の感覚って、こんなものです。感覚も大切ですが、そのイメージを具体化しましょう。

腹横筋と腹斜筋が、どんな動きをするか分かったら。腹直筋=俗に言う『腹筋』をしっかり声を出しながら覚えます。
最後に、これらの筋肉を支える骨盤低と、横隔膜・肋間筋が、バランス良く使えなければ、歌の為の呼吸は出来ないのです。

マチルデ・マルケージ①
竹筒を加えたり、ロボットになったりお腹からの息のみで歌う事は終わっています。
口蓋の形と響き、息の流れ。。。。。全て終了しています。
最後のマルケージのレッスンですよ。

・立ちます。立ち位置、足幅などは貴方の『楽器』に任せてください。
・わざわざ考えなくても良いのですが・・・最初のCを歌う前に、呼吸の準備は出来ていますね?横隔膜が下がり
 肋間筋が背部を膨らませ、自然に、腹横筋、腹斜筋が膨らみますね。
・骨盤低筋(ここでは恥骨辺)から腹直筋を上げて歌い始めます。骨盤低筋が上がらないように。
 腹直筋は、脂肪の奥ですよ。お腹の表面ではありません。
・ここまで、どこにも余分な力が入らないで歌えましたか?歌声の終わりは、お腹からの息が終わった時です。
 自然に終わる筈です。最後の声が、胸に入ったら・・・・未だこのレベルは、早すぎるようです。
 「急がば回れ」です。 

自分の身体で、単なる感覚だけでなく、これらの筋肉の動きがしっかりと分かったら、呼吸法は終了です。
きっと、驚く程自然で、深い声が聴こえたと思います。

同じように、先に進んで下さいね。
ベルカント唱法を学ぶ声楽の会Soave
ベルカント唱法を学ぶ声楽の会Soave

Soave代表・早川敬子ご挨拶

ベルカント発声で学ぶ声楽個人レッスン

Soave主催ベルカントヴォイストレーニングレッスン

unavoceの初歩からはじめるベルカント発声講座Ⅱ

ベルカント発声法質問掲示板

声楽レッスン使用教材
QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ